新潟に勝ち笑顔の河田⑨ら徳島イレブン=新潟市のデンカビッグスワンスタジアム

 サッカーJ2の徳島ヴォルティスは19日、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで新潟と対戦し、1-0で競り勝った。通算成績を12勝4分け4敗とし、勝ち点を40に伸ばした。松本と引き分けて勝ち点39にとどまった長崎を抜いて2位となり、J1自動昇格圏(2位内)に食い込んだ。

 徳島は後半45分、MF岸本の右サイドからのクロスを途中出場のFW河田が頭で流し込み、決勝点を奪った。ボール保持を得意とするチーム同士の戦いは前半を0-0で折り返した。徳島は後半、FW垣田がライン裏を突く動きでチャンスをつくり、効果的なカウンターを繰り出すなどして押し込んだ。先制後、5分間のロスタイムにCKを取られるなど攻め込まれたが、守備陣が粘り強くはね返した。

徳島 1-0 新潟
    前0-0
  後1-0

【得点者】徳島=河田篤秀(後半45分)