徳島県庁

 徳島県は19日、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査を18日に21件実施し、全員陰性だったと発表した。感染者がゼロだったのは7日連続。

 このほか、県は徳島市の60代女性団体職員が医療機関を退院、阿南市の60代男性会社員と、その妻の70代女性が療養施設を退所したと明らかにした。19日時点の入院患者は21人、療養者は4人。