人との接触を避け、互いに距離を置く。常にマスクを着け、店のレジカウンターではビニールシート越しにやりとり。新型コロナウイルスが広がって以降、社会の中で定着しつつある「新しい生活様式」。感染予防に有効とされるこの行動規範が、聴覚障害者、視覚障害者にとっては意思疎通や暮らしの新たなハードルとなっている。聞こえない、見えない中で直面するコロナ禍とは―。 

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。