松茂町は、事前に登録した人の戸籍情報を本人以外に交付した場合、その事実を本人に通知する制度を11月から始める。不正取得によって個人情報が悪用されるのを抑止することが目的。県男女参画・人権課によると、同制度の導入は阿南市や藍住町などに続いて県内8例目。

 通知の対象となるのは住民票の写しや住民票記載事項証明書、戸籍謄抄本、戸籍の付票の写し、戸籍記録事項証明書の5種類。これらを本人以外に交付した場合、その種類と枚数、交付年月日、請求者が代理人か第三者かを記した通知書を本人宛てに郵送する。請求者の氏名や住所などは通知されない。

 通知を受けるには事前登録が必要で、松茂町に住所や本籍があるか、過去にあった人が登録できる。現在町外に住んでいるなどの場合は郵送でも登録申請でき、11月1日以降、申請の翌日から通知の対象となる。

 問い合わせは町住民課<電088(699)8712>。