鳴門警察署

 22日午後6時25分ごろ、徳島県鳴門市大津町矢倉の国道交差点で、自転車を押して横断していた同市の無職の女性(72)が、同市の訪問介護員(50)の乗用車にはねられた。女性は小松島市内の病院に運ばれたが、全身を強く打ち骨盤骨折による出血性ショックで約2時間半後に死亡した。

 鳴門署によると、現場は片側1車線の見通しの良い直線道路に押しボタン式の信号がある交差点。女性は横断歩道のない場所を渡っており、事故当時、信号は黄色点滅していた。