2月に開催された別府大分毎日マラソン=大分市(大会実行委員会提供)

 別府大分毎日マラソンの主催者は23日、新型コロナウイルスの影響で来年2月7日に開催予定だった大会を、2022年2月6日に延期すると発表した。1952年に始まった大会で、開催延期は初めて。

 9月10日に大分市内で実行委員会を開き、規模縮小での実施なども検討した。しかし全国的な新型コロナウイルス感染拡大の収束が見通せず、昨年は3600人以上が出場、運営スタッフが約2500人集まる大会で、関係者の安全を確保できないとした。

 関連イベントとして、スマートフォンのアプリを使用したリモート大会を来年2月に実施する予定で、10月から募集を開始する。