仁木博文氏

 22日投開票された衆院選で、比例四国ブロックの議席は自民3、希望1、公明1、共産0、立憲民主1、維新0、社民0で確定。徳島1区から立候補し敗北した希望の党元職の仁木博文氏(51)は比例四国で復活できず、落選が確実となった。