新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた飲食業界を支援する「Go To イート」の徳島県プレミアム付き食事券の先行販売が、10月16日から県内のJA本所・支所などで始まる。県事務局を務める株式会社ネオビエント(徳島市)は9月23日、往復はがきによる先行販売分の事前予約の受け付けを始めた。

 食事券は1セット当たり千円券10枚つづりで8千円。1回の購入は1人2セットまでで、先行販売には3万セットを準備した。販売場所での混雑と密集を避けるため、往復はがきで事前に購入希望者を受け付け、事務局が発行する予約票を手にした人だけが先行販売分を購入できる。申し込み多数の場合は抽選し、10月13日ごろから結果を発送する。

 希望者は往復はがきに名前、ふりがな、年齢、住所、連絡先、希望購入数(最大2セット)を書き、〒771―0202 北島町太郎八須字西ノ瀬34―8 株式会社ネオビエント内「Go To イートキャンペーン徳島県事務局」に送る。2日必着。

 食事券の先行販売期間は16日から29日まで。一般販売は11月4日から2021年1月31日までで、47万セットを予定している。

 食事券を利用できる登録店舗の募集も、9月23日から始めた。公式ホームページ(HP)から申請できるほか、郵送でも受け付けている。新型コロナの感染予防対策に取り組んでいることが条件で、テークアウト専門店やスナックなど接客を伴う飲食店は対象外。登録店舗は公式HPに随時掲載される。

 10月4日午前と午後の2回、徳島市のアスティとくしまで飲食店事業者向けの説明会(各回50人)を開く。9月28日から電話やファクスで説明会の参加者を受け付ける。事務局の公式HPは<https://gotoeat.tokushima.jp>