日本百貨店協会が24日発表した8月の全国百貨店売上高は、既存店ベースで前年同月比22・0%減となり、7月から減少率が拡大した。新型コロナウイルス感染拡大や猛暑で客足が鈍った。