写真を拡大 手前の真ん中がレーズンロールパンシュガーバターサンド(210円) 右奥に見えているのがレーズンロールパン(180円)

 お店が開くのは木曜、金曜、土曜。生地にはホシノ天然酵母を使い、3日間かけてじっくりと低温発酵させる。時間をかけることで保湿力が増し、弾力のある食感に仕上がるという。この生地を使ったレーズンロールパン(180円)には、カレンツレーズン、サンタナレーズン、グリーンレーズンの3種類を使用。「レーズンは1度砂糖を溶かしたお湯に通した後、ラム酒で風味づけをしているんです。漬け込んだりはせず、できるだけ素材を活かすことを重視しています」とオーナーの郡智英実さん(47・徳島市出身)。もっちりとした生地の中にはサイズや甘味、食感の異なるレーズンがたっぷり入っているので、それぞれの味わいを楽しもう。また、砂糖をまぶしたバターがサンドされた「レーズンロールパン シュガーバターサンド」(210円)も販売中。バターと砂糖の絶妙な甘じょっぱさが生地とよく合う。これを目当てに足を運ぶお客さんも多いんだとか。

住所=徳島市安宅1-7-40
088-626-5540
営業時間=10:00~14:00
定休日=木曜、金曜、土曜のみ営業

駐車場:あり
キッズスペース:なし
多機能トイレ:なし
開店:2013年
Wi-Fi:なし