日本将棋連盟は25日、インターネットオークションに出品されていた藤井聡太王位・棋聖が最年少二冠となった第61期王位戦7番勝負の「封じ手」3通の落札額が振り込まれたと発表した。第4局の1500万円が最高価格で、封じ手としては異例の高額になった。