「思い出せる恋をしよう」のMV撮影に参加した田中皓子さん=広島県呉市

 STU48の5作目シングル「思い出せる恋をしよう」を2日にリリースしました。ミュージックビデオ(MV)が撮影された広島県呉市の御手洗地区の古い町並みには風情を感じるとともに、私も田舎育ちなのでどことなく落ち着きました。

 撮影地にあった駄菓子屋さんを見て、子どもの頃にお小遣いをもらうと「あれとこれを合わせて〇〇円だから…あれは買えない!! また今度だ!」と計算して買っていたのを思い出しました。

「思い出せる恋をしよう」の歌唱衣装を着た田中皓子さん=広島市内

 「思い出せる恋をしよう」は甘酸っぱい青春を感じられる爽やかな曲調で、直接的な歌詞もすごく好きです。今回は1期生とドラフト3期生が歌うバージョン、2期研究生が歌うバージョンの2種類を制作し、MVもそれぞれ撮影しました。

 私たちが演じた登場人物の過去を2期研究生が演じていて、一つ一つ単独で見ても面白いのですが、合わせて見ると過去と現在がつながることで新たなストーリーが浮かび上がって、より楽しめる作品になっています。

 完成したMVを見ていたら「あぁ、私たちにも後輩ができたんだ」と身に染みて感じると同時に「負けていられない!」と気持ちが引き締まりました。先輩らしいところを背中でしっかり見せられる人になりたいです。