300日後に開幕する東京五輪へ意気込みを語る陸上男子短距離のサニブラウン・ハキーム=26日、東京都江東区

 陸上男子短距離のサニブラウン・ハキームが26日、東京都内で取材に応じ、300日後に開幕する東京五輪について「(延期しても)思いはさほど変わっていない。目標自体はずっと一番高い金メダルに設定している」と意気込みを語った。

 7月に練習拠点を米フロリダ大から、旧知のコーチとトップ選手がいる米国のプロチームへ変更。「世界の本当に上の方で戦うには、そのレベルの人たちと日々練習していかないと」と意図を説明した。

 下がっていた重心を高く保って走ることに取り組んでおり「小さな部分だが、大きな変化になれば」という。当面はレースに出ないでフォーム固めに努める。