7人組男性アイドルユニット「なにわ男子」(関西ジャニーズJr.)がグループ単独初主演を務めるドラマホリック!「メンズ校」が10月7日からテレビ東京系で放送される。和泉かねよしさんの人気漫画を実写化した青春ストーリーで、撮影が徳島県鳴門市や兵庫県淡路島で1カ月半にわたって行われたことから、早くも熱狂的なファンがロケ地を訪れる「聖地巡礼」が始まっている。

 「メンズ校」は、離島にある全寮制の進学校を舞台に、規則に縛られた自由のない日々を送るなにわ男子演じる高校生7人が、ささやかな青春をおう歌する中で大切なものを見つける姿をコミカルかつノスタルジックに描いている。

 ドラマの主題歌はなにわ男子が歌う「アオハル -With U With Me-」で、今作に合わせた特別バージョンに変更している。「アオハルしよっ!」という歌詞や明るく疾走感あふれたメロディーがドラマの世界観を彩っている。 

 SNSではドラマの放送開始を待ち望む声が日増しに高まっており、ロケ地が公表される前からメンバーのメディアでの発言や公開されている短い予告映像を頼りに県内のロケ地を特定し、訪れて記念撮影などを楽しむファンも現れている。

 徳島の視聴者にとってはメンバーの熱演や「アオハル」を追体験できるストーリーに加え、徳島の風景がどのような形でドラマに登場するのかも毎週の楽しみになりそうだ。初回放送は10月7日(水)深夜0時12分スタート。徳島ではテレビ大阪とテレビせとうちで視聴できる。