CMに初出演する窪塚愛流

 俳優・窪塚洋介(41)の息子で、今年2月にモデル活動をスタートした窪塚愛流(あいる・16)が、紳士服『THE SUIT COMPANY』(ザ・スーツカンパニー)のアンバサダーに起用され、CMに初出演することが決定。10月1日からTV放送(関東1都6県)、Web配信を開始する。

【動画】窪塚洋介の長男・愛流、CM初出演 ほほえましいメイキングも

 今回放映するのは「オフィスカジュアル化はじまる」編。CMの中では愛流をはじめとする男女7人のヤングビジネスパーソン達が、スニーカーやカットソーなどを取り入れたオフィスカジュアルスタイルで、颯爽とオフィスに向かっていく朝の通勤風景を描く。中でも愛流は、ストレッチ素材のセットアップスーツにTシャツやバックパックを合わせたスポーティーなスタイルで登場する。

 撮影当日、緊張気味に現れた愛流だが、スタッフとの打ち合わせでは真剣な表情を見せ、途中通り雨に見舞われ撮影が中断するも天気回復後に撮影を再開した際には、晴れてよかったと笑顔で撮影に臨み、交差点を何度も走ったり歩いたりを繰り返し、疾走感を追求。

 何度も走ったため、スタッフが「疲れましたか?」と聞くと「全然疲れていない」と、すさまじい体力を感じさせる場面も。また、朝のルーティーンをイメージして食パンをかじるシーンでは、自らかじり方を検証し、さまざまな角度から食パンをかじる動作を追求した。一つひとつの動きや視線までも気にして撮影に臨む姿は堂々としていて、初めてのCM撮影とは思えない存在感を放っていた。

 今回の新CMは、TV向けの15秒Verに加えてWeb配信用の98秒ロングVerを用意。Web配信用のロングVerは『THE SUIT COMPANY』公式サイトやSNSで配信しキャンペーン感を高めていく。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。