劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』より場面カットが解禁 (C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会

 人気アニメ『美少女戦士セーラームーン』の25年ぶりとなる新作アニメ映画「劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』前編」(前編:来年1月8日 後編:2月11日公開)の最新場面写真が解禁。高校生になった月野うさぎ(スーパーセーラームーン)、水野亜美(スーパーセーラーマーキュリー)、火野レイ(スーパーセーラーマーズ)、木野まこと(スーパーセーラージュピター)、愛野美奈子(スーパーセーラーヴィーナス)、そしてちびうさ(スーパーセーラーちびムーン)らのカラフルでキュートな私服がお披露目された。

劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』より場面カットが解禁

 90年代当時のデザインとカラフルな色使いが特徴のお洒落なうさぎたちの私服は、インスタグラムをはじめとするSNSで『未来(New)』と『過去(Retro)』を融合させた“新しい過去”を意味する韓国の新造語”Newtro(ニュートロ)” を象徴するアイコン的存在として、日本だけでなく世界中の女の子たちから注目集めている。

 今回解禁されたのは、地球に入り込んできた新たな敵『デッド・ムーンサーカス団』を調査するために、サーカス会場にやってきたうさぎたちの姿を映した場面写真。彼女たちが身にまとうのは色鮮やかに自身のモチーフカラーをアクセントにしたまさに“Newtro”感満載の私服。戦士の衣装とはまた違った魅力を引き出している。

 その他にも、うさぎがスーパーセーラームーンとなって戦う、カッコよくて美しい戦闘シーンや、スーパーセーラームーンとスーパーセーラーちびムーンとの、月と薔薇を背景にしたあの有名な“決めポーズ”等、公開への期待が高まる写真がすでに公開されている。

 前編・後編で二部作連続公開される劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』は、原作の4期にあたる「デッド・ムーン編」が描かれ、ペガサスとの運命の出会いから始まる淡い恋とセーラー戦士たちの成長の物語。主人公のうさぎたちは高校に進学し、ちびうさも未来に帰還する準備を進めるなど、夢に向かって新たな生活を送ろうとしていた。そんな中、日本で今世紀最大の皆既日食が起きて助けを求めるペガサスと『デッド・ムーンサーカス団』を名乗る飛行船が現れるストーリー。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。