記者会見する加藤官房長官=29日午前、首相官邸

 加藤勝信官房長官は29日の記者会見で、菅政権が重要課題に位置付ける携帯電話料金の引き下げについて「国民の高い関心があり、目に見える形でなされることが重要だ」と実現への強い意欲を改めて示した。

 加藤氏は「各社が国際的な料金水準も参考にしながら、積極的に検討を進めることを期待したい」と強調した。

 NTTがNTTドコモを完全子会社化する方向だとする報道に関しては「NTTからは決定がなされたとは聞いておらず、コメントは控えたい」と述べるにとどめた。