棚橋泰文元科技担当相

 自民党は29日の総務会で、行政改革推進本部長に棚橋泰文元科学技術担当相を起用するなどの党役員人事を決定した。衛藤征士郎元衆院副議長は憲法改正推進本部長に充てた。10月23日か26日の召集を軸に調整している臨時国会で選任される衆院の常任、特別委員長候補も内定した。

 幹事長代理は林幹雄、石井準一両氏を再任したほか、新たに柴山昌彦氏が就いた。党紀委員長には衛藤晟一氏の就任が決まった。

 衆院人事候補では、党憲法改正推進本部長だった細田博之氏を憲法審査会長に充てる。党首討論を開催する国家基本政策委員長には浜田靖一氏を内定した。