「有名人ボイス」のオンライン発表会に出席したDJ KOOと橘ゆりか

 TRFのDJ KOOと元アイドリング!!!の橘ゆりかが28日、都内でモーニングコールセンターの新サービス「有名人ボイス」のオンライン発表会に出席した。

【イベント写真】声を解析してもらって喜ぶDJ KOO

 同サービスは、1回50円からの料金で、朝に電話で起こしてくれるモーニングコール。音声合成サービス「コエステーション」を使用した新サービスの「有名人ボイス」は、有名人がユーザーの名前を呼んで起こしてくれるもので、第1弾として、DJ KOOと橘の起用が決定。DJ KOOは「やっと僕に来たか! という感じ。DJとして声を使う仕事をしているので、それを活用していただけるというのは非常に光栄でした」と喜んだ。

 発表会には、東京工芸大学の森山剛 准教授がDJ KOOと橘の声が快適な目覚めを実現できるのかを科学的に解析。DJ KOOの声は耳が敏感な3000ヘルツ付近の音色が多く含まれているため、目覚めにいいと解析された。DJ KOOは「奥さんと付き合い始めた時に、あなたの声が好きと言われたことがあったのですが、これで証明されたんですね!」と自身の声に自信を持った様子で、「朝スッキリとした目覚めをお届けできれば」と語った。

 一方、「透明感のあるクリアな音色」と解析された橘は「朝が苦手な方も多いと思いますが、無理やり起きるという感じではなく、起きる人に寄り添いながらさわやかで穏やかな気持ちで起きていただきたいです」と話していた。

 新サービスの開始に伴い、モーニングコールセンターのツイッターでは「DJ KOOの最KOOモーニングコール」が“一生無料”になるキャンペーンをスタート。DJ KOOのモーニングコール“一生分”が抽選で1名にあたるインパクトのあるキャンペーンとなっている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。