徳島県庁

 徳島県は新型コロナウイルス感染症対策として、10月1日から2カ月間、災害時に県内の宿泊施設へ避難する高齢者や障害者らの宿泊費用を半額補助する。災害時に避難所での「3密」を避けるのが目的。29日の県議会県土整備委員会で明らかにした。

 対象は、土砂災害警戒区域や洪水・高潮浸水想定区域に住む要配慮者と付き添い1人。市町村が「避難準備・高齢者等避難開始」以上の避難情報を出した際、県旅館ホテル生活衛生同業組合などに加盟する114のホテルや旅館に宿泊すると、1人1泊2500円を上限に半額を補助する。事業費850万円は、危機管理調整費を充てる。

 希望者は県のホームページから申請書をダウンロードし、領収書を添えて市町村の防災担当の窓口に提出する。問い合わせは県とくしまゼロ作戦課<電088(621)2108>。