ゆうちょ銀行は30日、電子決済サービスを悪用した貯金不正引き出しに関する被害の申し出が新たに約60件あったと明らかにした。被害額は集計中という。24日には約380件と公表していた。