映画『さんかく窓の外側は夜』特別映像が解禁(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

 俳優の岡田将生と志尊淳が主演を務める映画『さんかく窓の外側は夜』(2021年1月22日公開)から、岡田、志尊に加え、本作に出演する平手友梨奈と滝藤賢一が本編を見て語り合う特別映像が30日、解禁になった。

【動画】本編を見て語り合う岡田将生&志尊淳ら

 原作は、販売部数が100万部を突破している女性漫画家・ヤマシタトモコ氏による同名のミステリーホラー漫画。岡田が除霊師・冷川理人、志尊は幼いころから幽霊が見える体質に悩まされている書店員・三角康介を演じ、心霊探偵バディを組んだ2人が不可解な連続殺人事件の謎を追うことになっていく。さらに、呪いを操る謎の女子高生・ヒウラエリカを平手が演じる。

 冒頭、冷川と三角の出会いのシーンを見て、岡田は「懐かしいなあ」といい、志尊も「ここ出会いだもんね」と撮影時を思い出す。平手が演じるヒウラエリカに対しては、滝藤が「悪い顔するじゃない(笑)」とニヤリ。平手は「すみません」と顔を手で覆い、恥ずかしがる場面も収められている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。