大阪府守口市議会は30日の本会議で、新型コロナウイルスの緊急対策遂行中に行政事務を妨害し、混乱させたなどとして、土江俊幸代表ら大阪維新の会市議団の4人に対する辞職勧告決議を賛成多数で可決した。法的拘束力はない。

 本会議ではこれに先立ち、市の職員がコロナに感染した際の対応を巡り人事課長らに強い口調で質問したり、一方的に非難したりして精神的負担を与えたとして、4人に関し「辞職勧告が相当」とする報告書を賛成多数で可決。大阪維新を除く5会派の議員が辞職勧告決議を提出した。

 本会議終了後に土江代表は、大阪維新市議4人に辞職する考えはないとした。