プロランニングコーチの金さん(左から2人目)とジョギングするマラソン講座の参加者=石井町藍畑

 来春のとくしまマラソンで完走を目指す初心者向け講座が、石井町藍畑の石井河川防災ステーションで開かれている。町の総合型地域スポーツクラブ・いしいスポーツクラブ主催。

 27日の講座には町内外の91人が参加。講師のプロランニングコーチ金哲彦さん(56)=東京都品川区=からジョギングの基本を学んだ。金さんは「肩の力を抜いて体を前に倒す感覚が大切。一定のリズムを保つのが難しいときは、体格の似たベテランをまねて」などとアドバイスした。

 参加者は金さんにフォームを見てもらいながら、吉野川市鴨島町の西条大橋南詰めまでの往復約4キロを走った。

 石井町高川原、会社員久米章美さん(50)は「体を前に傾けると楽に走れた。教えを守って自己記録を更新したい」と話した。

 金さんは12月にも指導し、本番で受講生と一緒に走る。講座は6月から来年3月までの計40回。問い合わせは町役場内の事務局<電088(674)3081>。