テヨン(右)がちゃんみなをフィーチャリングした「#GirlsSpkOut ft.ちゃんみな」MV公開

 少女時代のテヨンが、トリリンガルラッパー/シンガーのちゃんみなをフィーチャリングに迎えた「#GirlsSpkOut ft.ちゃんみな」のミュージックビデオ(MV)が1日、YouTubeで公開された。

【動画】少女時代テヨン×ちゃんみな初コラボ「#GirlsSpkOut」MV

 今作は、日本で2枚目のミニアルバム『#GirlsSpkOut』(11月18日発売)のリード曲。テヨンにとっては日本で初のコラボレーション作品となる。テヨンパートのリリックは、シンガー・ソングライターのeillが手がけた。

 MVは、テヨンとちゃんみなが、街で出会ったやんちゃな男子を“ガールズパワー”で仕返しするもの。撮影現場で初対面したテヨンとちゃんみなは、日本語歌詞の話から衣装の話まで、ガールズトークに花を咲かせ、ともに「お互いに初めて会ったとは思えない」と語るほど意気投合し、終始和やかな撮影になったという。

 テヨンは「とても楽しくMV撮影ができました。ちゃんみなさんは初めて会ったにも関わらず、面白くて、明るく接してくださったので、何回も会ったとのあるような気がしました。お互いに持っているそれぞれの魅力が詰まった曲になっていると思います」と手応え十分。

 小学生の頃からテヨンにあこがれていたというちゃんみなは「10年前の私に言いたいです。今日は私の夢が一つかなった日だと思います。『#GirlsSpkOut』は私の宝物です」と感激した。

■テヨン コメント
日本では初めてのコラボレーションでしたので、とても楽しくレコーディングやMV撮影ができたと思います。ちゃんみなさんは初めて会ったにも関わらず、面白くて、明るく接してくださったので、何回も会ったことのあるような気がしました。それで、お互いに持っているそれぞれの魅力が詰まった曲になっていると思います。皆さんぜひ聴いてみてください! そして、快く私とコラボしてくださったちゃんみなさんとeillさんに感謝しています!

■ちゃんみな コメント
テヨンさんは昔から聞いていたアーティストのお一人なので、お話をいただいたときは個人的にとてもうれしかったです。
約10年前からご活躍されていた姿は、小学生くらいの私にとってキラキラまぶしくて、憧れでもありました。
その頃の私がこのコラボを知ったら驚くと思います。
今でも変わらずキラキラしている彼女の作品に関わらせていただいてとてもうれしく思います。
この楽曲の中にもあるように『願いはこの声で叶えさせて』のとおり、この声で1つ、願いがかなえられました。
ありがとうございました。

■eill コメント
テヨンさんは、私が歌手を目指すきっかけになった人。そんな方に今回作詞提供することができて、本当にうれしく、夢のようです。
2020年は、みんなが思い描いていた姿ではないけれど、そんな今テヨンさんがこの曲を歌った時、また誰かに夢や勇気を与えてくれるんじゃないかなと思い作詞しました。私自身も歌を聞いて勇気をもらった一人です。
タイトルの#GirlsSpkOutはこの言葉が誰にも言えない心の叫びを吐く居場所になってくれれば、とつけました!


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。