9月の日銀短観で、大企業非製造業の業況判断指数は5ポイント上昇のマイナス12となり、5四半期ぶりに改善した。