1日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台半ばで取引が始まった。

 午前10時現在は前日比12銭円高ドル安の1ドル=105円49~51銭。ユーロは29銭円高ユーロ安の1ユーロ=123円61~65銭。

 持ち高調整のために円を買ってドルを売る動きが優勢になった海外市場の流れを引き継いだ。

 市場関係者は「東京証券取引所が売買を停止している影響は、今のところ円相場には影響していないようだ」と話した。