東京証券取引所でシステム障害が発生し、全銘柄の株式売買が停止した1日午前、徳島県内の証券会社では顧客からの問い合わせへの対応に追われた。大きな混乱はない。

システム障害が発生し、一部の表示が消えた株価ボード=1日午前10時ごろ、徳島市の徳島合同証券 

 徳島合同証券(徳島市)の株価ボードは「現在値」に昨日の終値が表示されているだけで、始値や高値、安値は空白となっている。坂東佳史取締役管理部長は「再開が決まれば、既に受け付けている注文についても再度確認が必要になるだろう」と話した。

 阿波証券(同)も「主要な顧客に連絡をした上で、再開に備えて待機している」としている。

 東証には、大塚ホールディングス、阿波銀行、トモニホールディングス、ニホンフラッシュ、阿波製紙など県関係企業12社が上場している。