JR四国は、10月10日に徳島―阿波池田間で観光列車「藍よしのがわトロッコ」がデビューするのに合わせ、五つの観光列車で四国を周遊してもらおうと、同月2日から来年2月末までスタンプラリーを行う。

 藍よしのがわトロッコと、「四国まんなか千年ものがたり」(大歩危―多度津)、「志国土佐 時代(トキ)の夜明けものがたり」(高知―窪川)、「伊予灘ものがたり」(松山―伊予大洲・八幡浜)、「しまんトロッコ」(窪川―宇和島)の上下計12便が対象。

 対象の列車内にある用紙を1人1枚入手し、アテンダントや車掌にスタンプを押してもらう。スタンプの数に応じて、観光列車のロゴマークがデザインされたクリアファイルやピンバッジセットなどの賞品がもらえるほか、抽選で四国4県の特産品が当たる。

 このほか、期間限定でマフラータオルやキーホルダーなどのオリジナルグッズを車内で販売する。問い合わせはJR四国営業部ものがたり列車推進室<電087(825)1612>。