アニメ『それいけ! アンパンマン』第1509回「はしれ! ジャムおじさん」 (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

 1988年10月3日から日本テレビで放送中のアニメ『それいけ!アンパンマン』(毎週金曜 前10:55~11:25 ※関東ローカル)。テレビシリーズ第1話の放送日にちなんで、10月3日は「アンパンマンの日」となっている。

【画像】第1509回「はしれ! ジャムおじさん」

 今年は、新型コロナウイルスの世界的流行により、これまでのアフレコ収録方式を一新せざるを得ない状況になった。ウィルスの感染予防対策のため、出演者が複数のブースに分かれたり、時間をずらして2チームでの収録体制をとったり。放送第1回から今も監督を務めつづけている永丘昭典氏の「32年間培ってきたチームワークでこの難局を乗り切ろう」という言葉とともに、スタッフ、出演者が一丸となって、3密を避けるかたちでのアフレコ収録=「新しい日常」に努めている。

 そんな中で、33年目のスタートを切る「アンパンマンの日」に合わせて、きょう2日の第1509回では、ジャムおじさんに焦点を当てた特別エピソード「はしれ! ジャムおじさん」を放送。いつもおいしいパンで、みんなを笑顔にしてくれる、ジャムおじさん。今回は、アンパンマンの顔を焼くのに大切な、勇気の花のエキスが切れていることに気付く。ジャムおじさんは、死神山まで、勇気の花を採りに行くことに! でも、そこにばいきんまんが現れて……?

■番組公式ホームページ
http://www.ntv.co.jp/anpanman/


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。