オードリー (C)ORICON NewS inc.

 きょう2日に発売される『日経トレンディ11月号』では、68ページにおよぶ巻頭特集として「すごいラジオ大研究」を実施。その中で「月に1~2回以上ラジオを聞く」というリスナーを対象に、WEBアンケートが行われた(2020年9月中旬、回答者2571人、1位回答に3ポイント、2位回答に2ポイント、3位回答に1ポイント)が、「好きなラジオ番組」のトップを、お笑いコンビ・オードリーがパーソナリティーを務める『オードリーのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週土曜 深1:00)が獲得した。

【写真】春日俊彰、満を持して静岡に降臨!御前崎市周辺を巡る

 『オードリーANN』は合計845ポイント(1位回答数:31、2位回答数:322、3位回答数:108)で、『Creepy Nuts ANN0』が合計360ポイント(1位回答数:54、2位回答数:74、3位回答数:50)で2位にランクイン。3位は、TOKYO FM『福山雅治 福のラジオ』の合計307ポイント(1位回答数:74、2位回答数:37、3位回答数:11)となった。誌面では、20位までのランキングを紹介し、アンケートで読者が勧める番組や、識者の推薦番組から同誌が厳選した「今、聴くべきラジオ番組43」が掲載されている。

 今回の特集について、同誌は「コロナ禍で急速にラジオリスナーが増えていることと、ビジネスパーソンにとっても、プロモーションやファンを増やす手段としてラジオが有力な選択肢になってきているからです」と説明。「ラジオが、最も旬なトレンドが集まるメディアといっても過言ではない転機が来ています。その象徴が、国内ネットラジオ最大手『radiko』の月間利用者数が急激に増加し、1000万人に迫ったこと。起爆剤となったのは、新型コロナウイルスの影響による外出自粛や休校に加え、テレワークが広がったことでした」としている。

■『日経トレンディ11月号』主なラインナップ

<インタビュー>
・伊集院光「今さらラジオ? 今こそラジオの時代」
・木村拓哉「ラジオは自分にとっての命綱」
・ライムスター宇多丸「言葉の力」ラジオにしかできない映画批評とは?
・アルコ&ピース「妄想力」実はネタを考えるのは苦手だという2人の日々の努力
・クリープハイプ・尾崎世界観「発掘力」生粋のラジオリスナーである尾崎の地方ラジオなどの知識が満載
・三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE・今市隆二 放送300回記念!ラジオで培った「個の力」
・水溜りボンド「企画力」YouTubeで培った企画の作り方を、ラジオでどう発揮しているか
・松本穂香「聞き出す力」ベテラン俳優からとっておきの話を引き出す質問

<企画>
・『オールナイトニッポン』が絶頂期を迎えた理由
・安部礼司 奇跡のファンミーティング
・1980年代以降の伝説回 ラジオ史総まくり(セイ!ヤング、コサキン、伊集院光のOh!デカナイトなど)
・ラジオNIKKEIで投資力&競馬までわかる!?
・ラジオを楽しむギア&ワザ!! 好きな番組を録音する方法
・ジャパネットたかたの原点はラジオ


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。