四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスは2日、徳島市のJAバンク徳島スタジアムで香川とのダブルヘッダー(七回制)を行った。第1試合は1-1で引き分け、第2試合は1-4で敗れた。通算成績は26勝21敗9分け。もう1試合は、高知と愛媛が4-4で引き分けた。

 第1試合は、徳島は1点を追う二回、1死三塁から福原の投手強襲安打で追い付いた。右腕行木は5回を投げ、7安打を浴びながらも一回の1失点にしのいだ。六回以降は2投手のリレーで香川打線を無得点に抑えが、打線の援護がなかった。

 第2試合で徳島は2点を追う四回、1死から佐藤の左越えソロ本塁打で1点を返すにとどまった。左腕河野は三回に左越え2点本塁打を浴びると、五回には小原が2本の長短打で2点を奪われた。

第1試合
香川 1000000 1
徳島 0100000 1

第2試合
香川 0020200 4
徳島 0001000 1