前半、シュートを放つ徳島の内田=鳴門ポカリスエットスタジアム

 サッカーJ2徳島ヴォルティスは28日、ホームの鳴門ポカリスエットスタジアムで水戸ホーリーホックと対戦し2-3で逆転負けした。通算成績は16勝13分け10敗となり、勝ち点は61のまま。残り3試合に全勝してもシーズン2位以内に入れないことが決まり、J1への自動昇格が消えた。
 徳島は暫定6位。3~6位による昇格プレーオフ進出を目指す。

 徳島は前半33分に左サイドから内田が上げたクロスがそのままゴールに入り先制。しかし、41分に追いつかれた。
 
 後半、得点を奪えないまま進んだ27分にCKから水戸に逆転ゴールを許し、41分に3点目を決められた。

 負けられない徳島は、アディショナルタイムに途中出場の島屋のゴールで1点差に詰め寄ったが追いつけなかった。

J2弟39節 鳴門ポカリスエットスタジアム 観衆3915人

徳島 2-3 水戸
   1-1
   1-2

得点)徳島 前半33分=内田、後半46分、島屋
   水戸 前半41分=橋本、後半27分=林、41分=外山