台風のため順延された高校野球の秋季四国大会は30日、高知県で開幕した。徳島大会2位の生光学園は6-4で小松(愛媛3位)を下し2回戦へ駒を進めた。徳島3位の鳴門渦潮は高知(高知2位)に0-2で敗れた。

 2回戦は31日に行われ、各県1位校が登場する。徳島1位の鳴門は高松商業(香川3位)と対戦(午後0時40分から春野球場)、初戦を突破した生光学園は高知1位の明徳義塾と対戦(午前10時から高知球場)する。


▽高知球場 第1試合

高  知(高知2位)000 100 001 2
鳴門渦潮(徳島3位)000 000 000 0

      第2試合

西  条(愛媛2位)011 001 000 3
高松商業(香川3位)120 002 11× 7

▽春野球場 第1試合 

小  松(愛媛3位)000 000 400 4
生光学園(徳島2位)001 002 21× 6

      第2試合

高知追手前(高知3位)200 000 000 000 00  2
大手前高松(香川2位)000 110 000 000 01× 3
(延長14回)