徳島県庁

 県は9日、新型コロナウイルスに感染し県内の医療機関に入院していた3人が退院したと発表した。医療機関への入院患者と療養者はゼロになった。県内で入院患者がいなくなったのは6月25日以来106日ぶり。療養者は9月25日に1人が療養所を退所して以降はいない。

 このほか県は新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査を今月8日に15件実施し、全て陰性だったと公表した。感染者がゼロとなったのは5日連続。