徳島対香川 4回裏、徳島2死三塁、山崎の右前適時打で先制する=JAバンク徳島スタジアム

 四国アイランドリーグplusで首位の徳島インディゴソックスは12日夜、徳島市のJAバンク徳島スタジアムで香川とのダブルヘッダー第2試合(七回制)に臨み、3-8で第1試合に続いて逆転負けを喫した。勝率で順位は首位のままだが、2位高知とのゲーム差はなくなった。

 徳島は2点リードで迎えた七回、亀山の二つの押し出し四球で同点に追い付かれた。代わった石井らも打ち込まれ、この回計8点を奪われて逆転を許した。反撃は七回に友居の犠飛で1点を返すにとどまった。

             計
香 川 000 000 8  8
徳 島 000 101 1  3