歴史を刻んできた老舗が、既成概念にとらわれず新たな価値観で作った商品や、これまで培った経験を昇華させクリエイトするお菓子、地域の農業や文化を守るべく生み出されたもの。大切にすべきことを掲げ、独自のブランドを立ち上げた人たちを訪ねた。

二と八

代表・吉田ますみさん(美馬市出身)

 急峻な傾斜地で自然と共存しながら守られてきた暮らしがある。「にし阿波」と呼ばれる美馬市、三好市、つるぎ町、東みよし町は、山間地域に集落が点在し、古くから傾斜地をそのまま生かした農業を行い、独自の手法で山村の景観や食文化を守ってきた。2018年にはこの営みが「にし阿波の傾斜地農耕システム」として世界農業遺産に認定された。

 美馬市穴吹町の標高約450mのところに広がる渕名(ふちみょう)地区もそのひとつだ。昨年、この渕名で産声を上げたのが、地元住民グループ「二と八(にとは)」が栽培から商品化までプロデュースするお茶だ。

写真を拡大 (右)二と八の渕名茶(50g 1280円)、(左)メッセージをしたためて送れる「文茶(ふみちゃ)」(10g 500円)。

 代表を務めるのは同町でカフェ「ruche CAHOA(ルーシュカホア)」を営む吉田ますみさん。「にし阿波が世界農業遺産に認定された年に、渕名地区で茶葉を栽培している小泉靖雄さんがふらっとお店においでて、うちの茶畑を使って若い人たちで何かやってくれないかとおっしゃったんです。ちょうど店には常連さんたちがいて、皆“ええっすよ、やろうよ”って感じになって。地元の30代、40代の人たちが10人くらい集まって、お茶づくりをすることになりました。渕名は昔からお茶栽培が盛んだったんですが、高齢化でその数はずいぶん減っていました。せっかく世界農業遺産に認定されたんだから、この傾斜地で受け継がれてきたお茶を守っていこうとプロジェクトがスタートしたんです」。

写真を拡大 9月の草刈りの様子。10月になると剪定を行う。

 小泉さん指導のもと、2019年5月の茶摘みから本格的に作業を開始した。吉田さんたち「二と八」のメンバーは、地域で伝承されてきた製法を学んだ。それは、肥料や農薬を使わず雨水のみで育む茶葉。刈り取った草や剪定した枝など有機物を畑に敷き込む自然農法だ。製茶の工程も昔ながらの手法を取り入れている。手摘みした茶葉を「焙炉(ほいろ)」と呼ばれる台にのせて蒸し、6時間かけて手もみする。メンバーはそれぞれ自分の仕事と掛け持ちしながら時間を作り、活動に参加している。「地域のために何かしたいという熱い人ばかりなんですよ」と吉田さんは誇らしげだ。

 「二と八」が商品化した渕名茶は、すっきりとしたキレと程よい渋み、どことなく感じる甘みが好評を得ている。真っ白のシンプルなパッケージが潔く、金文字で記された「二と八」の文字が粋だ。

写真を拡大 ICEの渕名茶(500円)。ストローで冷茶を飲み、スプーンになった先端で茶葉をすくって食べる。野菜のような瑞々しい味わいに驚く。

  吉田さんのカフェでは茶葉の販売に加え、HOTやICEで味わう渕名茶や、渕名茶を使ったスイーツも提供している。

写真を拡大 渕名茶を使ったカヌレ(500円)。ほろ苦い粉茶をまぶした生クリームとの相性も抜群。奥はHOTの渕名茶(500円)。

 生地にお茶を練り込んだフランス菓子「カヌレ(500円)」は、口の中にさっぱりとした茶の香りが広がる人気メニューだ。また、今年は新たにお茶をブレンドしたビールの製造にもチャレンジした。神山町で地ビールを作る「KAMIYAMA BEER」に依頼して完成したのは、ラガーベースのクラフトビールに緑茶の風味を効かせたビールだ。

 今後、お茶の生産量を増やすため、現在の場所に加え、耕作放棄地だった畑を改良している最中だとか。「栽培できるようになるまで3年かかるといわれています。今年が2年目だから、来年には作れるようになるかな」と吉田さんは期待を寄せる。

 さらに次なる展開として渕名茶で染め物をする「お茶染め」の準備を進めていると教えてくれた。「二と八」のメンバーだけでなく、地元の穴吹高校エシカルクラブの生徒たちとも連携して実施していく予定だ。「既存の伝統と新しいアイデアでサスティナブルな事業を展開していきたい。伝統を守っていくのはもちろん、次の世代の人たちがここから何かヒントを得てビジネスにしたいと思ってくれたり、さらなる動きへつなげていってくれると嬉しいですね」。

写真を拡大 吉田さんが営むルーシュカホア。

二と八のお茶やスイーツが楽しめるのは
ruche CAHOA(ルーシュカホア)
住所=徳島県美馬市穴吹町穴吹藤原11-1
営業時間=12:30〜17:00
  金曜は18:30〜21:00
定休日=日曜、月曜休、臨時休あり
   (臨時の休みはSNSでお知らせ)

駐車場:あり
完全個室:なし
多機能トイレ:なし
座敷席:なし
Wi-Fi:あり
開店:2014年