那賀川開発土木
鈴木滉平さん(24・阿南市出身)、鈴木涼介さん(21・阿南市出身)

 畑や田んぼを宅地に変えるとき、建物が安全に建てられるよう土台となる部分を整える造成工事や、道路の修繕、拡張工事などを行う那賀川開発土木。鈴木滉平さん、涼介さん兄弟は、父が営むこの会社でともに汗を流す。

写真を拡大 (左から)滉平さん、涼介さん。同じ現場で働くこともよくある。

 二人は、高校を卒業してから2年間、大阪にある修成建設専門学校で土木建設について幅広く学んだ。ユンボやローラーを操縦するための免許も在学中に取得したのだそう。滉平さんは入社4年目、涼介さんは2年目。この業界で働くことを決めた理由について「せっかくある環境でチャレンジしてみたかった」と口を揃える。

 滉平さんは2年前に2級土木施工管理技士の資格を取得した。現在は、現場監督として作業の進行具合を取りまとめたり、作業員として型枠工事やユンボの操縦も手がける。「何でもやりますよ」と笑顔を見せる。涼介さんは兄の背中を追って勉強中。来年には2級土木施工管理技士の資格試験を控えている。「わからないことばかりで戸惑うこともあります。でも実際に現場に出て徐々に体で覚えていってます」。

写真を拡大 「この上に人が暮らす家ができるんじゃと思うと、工事が終わったときに達成感があります」と滉平さん。

 ふだんは多くを語らない滉平さんが「弟には頑張ってほしいですね。これからの成長を期待しています」と照れくさそうに話す。お互いの存在が励みとなり、切磋琢磨しながら兄弟でこの道を究めていく。

那賀川開発土木
住所=徳島県阿南市那賀川町黒地314-1
0884-42-1194