徳島インディゴソックスは16日、愛媛県の西条市東予運動公園野球場で愛媛と対戦し、5―3で勝った。通算成績を31勝28敗10分けとし、首位を守った。

 徳島は3―3で迎えた五回、2死二塁から3番杉本の左前打で勝ち越し、九回にはダメ押しの1点を挙げた。二回に古川、服部真の連続適時打で3点を先行したが、その裏、先発行木が無死一、二塁のピンチを招き降板。2番手の小原が2死満塁から3点三塁打を許して追い付かれたものの、その後は投手陣が無得点に抑えた。

 高知と香川は高松市のレクザムスタジアムで七回制のダブルヘッダーを戦い、第1試合は香川が3―2で、第2試合は高知が9―1で勝った。

徳 島 030010001 5
愛 媛 030000000 3