自動販売機のボタンに直接触れずに購入できるグッズ「プッシュわん」=徳島市の國光精機

 新型コロナウイルスの感染予防に関心が高まる中、精密機械部品製造の國光精機(徳島市)は、不特定多数が利用するタッチパネルや押しボタンなどに直接触れずに操作できるグッズ「プッシュわん」を商品化した。

 グッズは縦5・5センチ、横7・9センチ、厚さ0・9センチの樹脂製で、重さ約20グラム。犬をかたどっている。形状の異なるしっぽや足、鼻、耳などの部分を使って、現金自動預払機(ATM)の画面やエレベーター、自動販売機などのボタンを押したり、ドアノブを引っ張ったりできる。

 希望小売価格は800円。石田政良社長は「日常的な利用とともに、出張時の感染予防にもつなげてほしい」と話している。問い合わせは同社<電088(631)7317>。