徳島中央署

 徳島中央署は17日、道交法違反の疑いで、徳島市の会社役員の男(31)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は午前3時ごろ、徳島市中昭和町1の国道で酒気を帯びて乗用車を運転したとしている。

 南進中に道路左側の街路灯に衝突する事故を起こした。音を聞いた近くの住民が110番し、駆け付けた署員が酒の臭いに気付いた。