首位の徳島インディゴソックスは18日、高松市のレクザムスタジアムで香川と対戦し、4―4で引き分けた。通算成績は32勝28敗11分け。2位の高知が愛媛に2―0で勝ったため、ゲーム差は1・5に縮まった。

 徳島は2点を追う八回、2死二、三塁から佐藤の中前適時打で2点を奪い、同点とした。先発した小原は一回に2点本塁打で先制を許しながらも次第に調子を上げ、6回を投げて3失点にとどめた。八回には3番手安丸の制球が乱れ、無死一、二塁のピンチを招いたが、好守で勝ち越しを許さなかった。

徳 島 001100020 4
香 川 201000100 4