徳島県庁

 徳島県は18日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)となった徳島大の学生、大学院生9人の濃厚接触者計8人の検査結果が全員陰性だったと明らかにした。残りの濃厚接触者は少なくとも24人おり、県が検査を進める。

 内訳は▽20代男子学生の友人1人▽別の20代男子学生の友人4人▽20代女子学生の友人2人▽10代女子学生の友人1人―。徳島大によると、半数にあたる4人が同大の学生だという。

 県は17日に計26人の検査を実施しており、既に感染者として発表している20代男子大学院生と、濃厚接触者8人を除く17人も全員陰性だった。