NPO法人阿波農村舞台の会は10、11両月の計6日間、徳島の歴史や文化などを効率的に楽しんでもらおうと、主要観光地を結ぶ無料周遊バス「るりこん」を運行する。

 阿波おどり会館、阿波十郎兵衛屋敷、藍の館を巡るコースが1日7便(いずれも徳島駅経由。反対回りは2便)で、おどり会館と大塚国際美術館、鳴門公園などを結ぶコースが1日4往復(徳島、鳴門両駅経由)。約40人乗りの大型バスに観光ボランティアが同乗し、阿波踊りや人形浄瑠璃、藍染などについて解説する。

 運行日は10月31日、11月1、3、21、22、23日。バスを利用して各施設に入館すると、オリジナルポストカードがもらえるなどの特典がある。

 また10月31日限定で認定NPO法人新町川を守る会がクルーズ船を運航し、新町川水際公園、阿波十郎兵衛屋敷、撫養川親水公園を1往復する。定員13人で事前予約が必要。料金は乗船区間で異なり、両公園間の場合は1人1500円。

 県の委託事業として実施する。バスの運行時刻やクルーズ船の乗船予約などの問い合わせは阿波十郎兵衛屋敷<電088(665)2202>。