徳島には、素敵な峠がたくさんあります。開放感あふれる眺望が魅力の「天空スポット」へ行ってみませんか。

 「天空の村」として注目を集める落合集落は東祖谷のほぼ中央に位置している。山の斜面に沿うように築かれた集落の高低差は約390メートル。

写真を拡大 展望所の正面に集落が見える。東屋の一角にはかかし人形がいるよ。

 まずは国道439号線より上部に向かって徒歩で散策を始めよう。昔からの生活道である里道(赤筋道)は今も住民により手入れがされており、この道をたどるのがオススメだ。薬師如来坐像が祀られている落合薬師堂や明治34年に建てられた茅葺屋根の長岡家住宅、集落のほぼ中心にある三所神社など見どころがたくさんある。

写真を拡大 背丈よりも高いススキのある里道(赤筋道)を歩く。

 ひととおり見て回ったら、いったん国道439号線へ下る。次に訪れたいのが対岸の山中にある「落合集落展望所」だ。歩いていくには距離があるので車で向かおう。祖谷のかずら橋方面へ2キロほど戻ると橋のたもとに道標が見える。

写真を拡大 落合集落の最上部から対岸の山々を望む。

 橋を渡り約3キロほどくねくねと山道を登ると展望所に到着だ。駐車スペースやトイレが整備され、広々とした展望スペースには東屋がある。落合集落の民家や田畑など人の営みの様子がよく伺え、散策してまわったスポットを探しながら景色を堪能するのが楽しい!

住所=徳島県三好市東祖谷中上
主な眺望=落合集落
アクセス=祖谷のかずら橋付近から15キロ、駐車場より徒歩すぐ

駐車場:あり
東屋:あり
テーブル:なし
ベンチ:あり
自販機:なし
トイレ:あり(水洗洋式)
水場:なし
望遠鏡:なし