【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日からの上げ幅は一時、240ドルを超えた。午前10時現在は前日比244・41ドル高の2万8439・83ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は70・34ポイント高の1万1549・22。

 米追加経済対策を巡る協議進展への期待感から買いが先行した。銘柄別では、20日発表の決算が好調だった家庭用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)が上昇した。