徳島中央署

 21日午後1時50分ごろ、徳島市西新浜町1の県道脇で、不燃ごみを積んだ市東部環境事業所のごみ収集車から出火。バケット内のごみの一部を焼いた。けが人はいなかった。

 徳島中央署の調べによると、後方を走る別の収集車に乗っていた職員が、バケット内から出る煙に気付いた。路上で車を停車させ、職員が消火器2本を使って火を消した。ごみの中からはガスボンベやスプレー缶などが複数見つかった。