【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比92銭円高ドル安の1ドル=104円54~64銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1856~66ドル、123円98銭~124円08銭だった。

 英政府と欧州連合(EU)の通商交渉の再開が伝わったことで欧州通貨が対ドルで上昇し、これにつられ円もドルに対して買い注文が優勢となった。一時104円35銭まで円高ドル安が進んだ。