住宅に倒れた重機=23日午後1時24分、大阪府河内長野市(共同通信社ヘリから)

 23日午前11時55分ごろ、大阪府河内長野市で「重機が倒れた」と119番があった。河内長野署や地元消防によると、工事現場で重機が近くの住宅2軒にぶつかった。重機を操作していた70代男性がけがをして病院に搬送されたが、命に別条はない。

 署によると、団地を解体するため、重機でくいを抜く作業をしていたところバランスを崩して倒れたとみられる。当時住宅に人がいたが、けがはなかった。

 関西電力送配電によると、配電線の復旧のため周辺の約170世帯を停電させた。