北陸新幹線の延伸工事現場などでJR社員の男性と作業員の男性を襲い射殺されたクマ=23日午前、福井県敦賀市(敦賀市提供)

 23日朝、福井県敦賀市樋ノ水町の北陸新幹線延伸工事現場などで、JR社員の男性(56)と、作業員の男性(49)がクマに相次いで襲われた。敦賀市によると、作業員は左足を骨折し重傷という。ともに命に別条はない。クマは午前11時ごろ地元猟友会が射殺した。

 午前8時半ごろ、敦賀市長沢にあるJR西日本の車両保管庫で社員が体長約1メートルのクマに襲われ、首筋などにけがをした。クマはそのまま約100メートル先の北陸新幹線の工事現場に侵入して作業員を襲った。

 現場は敦賀駅の南約1・5キロの田畑が広がる地域。